Ubuntu GNOME



リリースノートの日本語訳

Ubuntu GNOME チームがリリースノートの翻訳を求めていたため、

運営者(Ubuntu Wiki・Launchpad アカウント balloon)が Ubuntu GNOME 16.04 LTS リリースノートを日本語訳しました。

 

XenialXerus/ReleaseNotes/UbuntuGNOME/Japanese | Ubuntu Wiki


ウインドウの最小化・最大化

Ubuntu GNOME のウインドウには、最小化・最大化ボタンがありません。
これは GNOME Shell の標準仕様として非表示になっているため、他の Linux でも同じ状態になっている場合が多いです。

タイトルバーのダブルクリック、またはウインドウをドラックして、画面の上へ持っていくと最大化できます。

またタイトルバーの右クリックで最小化・最大化のメニューが表示されます。

 

これをこの好まず、最小化・最大化ボタンを表示したい場合は、Tweak Tool で設定できます。

Tweak Tool を起動し、左の設定項目 ウインドウ にある右項目 タイトルバーボタン

最大化最小化 をそれぞれ オン に変更する事で表示されるようになります。

 

タイトルバーのダブルクリックや右クリックで……

ボタン表示は Tweak Tool から行う事ができます



右上の ▼ メニュー

右上の ▼ を最もよく使用するのは終了時でしょう。それ以外に使った事がない人もいるかもしれません。

実はここにはいくつかのメニューが入っています。


最近の Ubuntu GNOME(GNOME Shell)にログアウトが見当たらないと思う人がいるかもしれません。

これはユーザー名をクリックすると表示されます。


右上からメニューを表示した時、左下に 設定(すべての設定)がある事を覚えておくと便利です。


エクステンション(このページの下に詳細)にはこの表示を拡張・変更する拡張機能もあります。


ログアウトはユーザー名をクリックすると表示

右上から設定へ入る事もできます



Fcitx アイコンを右上に表示する

Ubuntu GNOME 15.10 から日本語入力に Fcitx が採用されていますが、アイコンが左下に表示されてしまいます。

従来の Ubuntu GNOME でも Fcitx をインストールした場合は下に表示されます。


これは GNOME Shell のエクステンションで改善できます。

TopIcons を使用する事で Fcitx アイコンを右上に表示できます。
Fcitx 以外でも下に表示されているアイコンはすべて右上に表示されるようになります。


左下に Fcitx アイコンが……

TopIcons を使う事で右上表示にできます


 

代わりに Input Method Panel を使用する事もできます。

これを使用するとメニューが GNOME Shell に合わせた表示になり、
メニューや変換候補表示も同じ吹き出し表示となります。


Input Method Panel で GNOME Shell のメニューに

変換候補表示も同じ吹き出しになります


 

エクステンションについては、

このページの下にある項目「エクステンションを使用する」を参照して下さい。


ja アイコンを非表示にする

ja アイコンは IBus で使用されているものですが、
Fcitx を使用している場合は通常不要になるので、非表示にして構いません。


設定 を起動し(右上 ▼ から表示されるメニューの左下からも起動できます)

地域と言語 から、入力ソース の 英語(US) を削除し、日本語 のみにする事で非表示になります。

 

ja アイコンは GNOME で統合された IBus アイコンです

入力ソースの 英語 (US) 削除で非表示にできます



正しく日本語へ設定する

もし、英語の表示が多くなっている場合、正しく日本語に設定されていない可能性があります。

 

設定 を起動し(右上 ▼ から表示されるメニューの左下からも起動できます)

地域と言語 を選んで、言語が 日本語、フォーマットが 日本 になっているか確認し、

English (United States) など他の項目になっている場合は変更して下さい。

 

変更できない場合はパッケージ名 language-selector-gnome をインストールすると 言語サポート が追加されます。

端末から次のように入れて下さい。

 

$ sudo apt install language-selector-gnome

 

この 言語サポート を起動し、メニューとウインドウの言語 の 日本語 を一番上に移動して下さい。

その後再度 地域と言語 を表示し、項目を変更すると良いです。

 

正しい状態はこのようになります

設定できない場合は 言語サポート を使って下さい



GNOME クラシック

GNOME Shell は従来の GNOME 2 から操作性を変化させていますが、
これが使いにくいと思う場合は「GNOME クラシック」をお試し下さい。

GNOME 2 に近いレイアウトで表示されます。昔の Ubuntu や Ubuntu MATE に近い表示です。

 

方法はとても簡単。

ログイン画面でパスワードを入力するタイミングで「GNOME クラシック」を選ぶだけです。

 

GNOME クラシック は、GNOME Shell にエクステンション(下記参照)を付けて実現しているため

動作環境は「GNOME」(GNOME Shell)で起動した時と大きく変化ありません。

現在の GNOME クラシック は 3D 無効化やメモリ使用量などの軽量化されているわけではない事にご注意下さい。

3D 非対応環境で GNOME 2 に近い表示で使用したい場合は Ubuntu MATE をご検討下さい。

MATE は GNOME 2 から派生したデスクトップ環境です。

 

ログイン画面で「GNOME クラシック」を選択します

GNOME 2 に近いレイアウトで使用する事ができます



エクステンションを追加して・カスタマイズする

Ubuntu GNOME で採用している GNOME Shell は
デフォルトの表示と操作性そのままで使わなければいけないわけではありません。
エクステンションで機能追加する事で、表示や操作を改良する事ができます。
実際 GNOME Shell をデフォルト状態のまま使うのではなく、

エクステンションを使って整えてる人が多いでしょう。

 

こちらのサイトから追加できます。Firefox での参照がおすすめです。

はじめて表示する場合は Gnome Shell Integrationの実行を許可して下さい。


GNOME Shell Extensions


エクステンションの設定や、削除しない使用停止などは上の URL 以外に
アプリ「Tweak Tool」を用いて行う事ができます。(左 設定項目の「拡張機能」)

 

いくつか挙げておきます。

この上を3つを追加すると、以前の GNOME のようなレイアウトにできます。

  • AlternateTab - Alt+Tab のウインドウをグループ分けしない
  • Coverflow Alt-Tab - Alt+Tab でウインドウを効果的に表示
  • Dash to Dock - デスクトップにも Dock を表示。ウインドウの大きさによって自動で隠れてくれる
  • Format Clock - 時間表示のフォーマットを設定
  • Frippery Move Clock - 時計表示を右上に移動
  • Input Method Panel (kimpanel) - Fcitx の表示を吹き出し表示に変更
  • TaskBar - ウインドウ一覧を左上でアイコン表示
  • TopIcons - 下部に隠れて表示するアイコンを右上に表示
  • Window List - 上にウインドウ一覧を表示

Firefox からサイトを参照しインストールしましょう

機能豊富。いろいろカスタマイズしてみて下さい