Ubuntu Kylin

17.04 より Ubuntu Kylin は独自のデスクトップ環境 UKUI を採用しました。

UKUI=Ubuntu Kylin User Interface。MATE がベースとなっています。

現在調査中です。このページで随時情報を追加していきます。


16.10 までデスクトップ環境は Unity を採用しています。
そのため Ubuntu Desktop Image の操作を Ubuntu Kylin でも行えます。

 

Ubuntu Desktop Image フレーバー内

 

このページでは Ubuntu Kylin 固有の情報を扱っています。


日本語化

Ubuntu Kylin は中国語向けという事もあり、言語サポートを起動しても不足パッケージをインストールしてくれません。

インストール後の起動後、端末を起動して(17.04 以降は Ctrl+Shift+T で起動)次のコマンドを入れて下さい。

 

$ sudo apt update

$ sudo apt dist-upgrade

$ sudo apt install fcitx-mozc firefox-locale-ja libreoffice-l10n-ja libreoffice-help-ja

 

Fcitx に Mozc を反映させるため、ログアウト→ログイン、または Ubuntu Kylin を再起動して下さい。

16.10 以前では Fcitx 設定(入力メソッドの設定)を開き、上項目 入力メソッド を次の状態にします。

  • キーボード - 日本語 (英語キーボードの場合は キーボード - 英語)
  • Mozc

テキストエディターなどを起動し、日本語入力が正常に行える事を確認して下さい。


デスクトップアイコンを日本語にする (16.04 LTS)

16.04 LTS・16.04.1 LTS では日本語でインストールしても、デスクトップアイコンは中国語になっています。

これは単にアイコンを右クリックし、名前の変更 で日本語名に変更して構いません。

  • 主文件夾 → ホーム
  • 回收站 → ゴミ箱

16.10 では日本語でインストールした場合、日本語表示になっています。

 

16.04.1 LTS の起動時。アイコンのところは中国語になっています。
16.04.1 LTS の起動時。アイコンのところは中国語になっています。
右クリック - 名前の変更 で変更を行って下さい。
右クリック - 名前の変更 で変更を行って下さい。


システムトレイのアイコン

右上のシステムトレイにある天気とカレンダー表示は中国語になっています。これは日本語化できません。
自動起動から外すのが良いでしょう。

 

自動起動するアプリケーション を起動し、 chinese-calendar-autostartindicator-china-weather を外します。
これで起動しなくなります。

アイコンより右クリックのメニュー 終了 または 退出 でアプリを終了できます。

 



パッケージ更新でエラーが発生する場合 (非 LTS)

LTS 版ではない Ubuntu Kylin を使用している場合、

apt update などのパッケージ取得時にエラーが発生します。

 

W:Failed to fetch http://archive.ubuntukylin.com:10006/ubuntukylin/dists/●●●/non-free/binary-amd64/Packages 404 Not Found

 

archive.ubuntukylin.com:10006 では LTS 版向けのパッケージしか用意されていないためです。

 

ソフトウェアとアップデート を起動し、上部 他のソフトウェア タブを選択、

http://archive.ubuntukylin.com:10006/〜 を選択し、編集 を選びます。

「ディストリビューション」のところを次に変更して下さい。

  • 16.10〜17.10 - xenial (=16.04 LTS のコード)
  • 14.10〜15.10 - trusty (=14.04 LTS のコード)